エフ・ジー・エル・サービス

エフ・ジー・エル・サービスの概要

プロフィール

エフ・ジー・エル・サービスは、芙蓉リースの本社内において、芙蓉リースグループの各種事務代行や損害保険代理店業務を行っています。

会社概要

設立 1973年5月
資本金 7,000万円
株主 芙蓉総合リース(100%)
事業内容 事務受託業、損害保険代理店業

環境に配慮した書類の受発送業務

専用のエコ・バッグ、エコ・ケース

芙蓉リースの本社と支店・グループ会社の間では、頻繁に書類のやりとりが行われています。

この受発送業務を代行するエフ・ジー・エル・サービスでは、ISO14001認証を取得した2006年度から梱包用資材の削減に取り組んできました。

専用のナイロン製バッグやジュラルミンケースを活用することで、紙封筒やダンボール箱をほとんど使用することなく、書類を受発送しています。

動産保険申し込みのペーパーレス化を実現

リース会社では、特別なケースを除き、ほとんどすべてのリース物件に動産総合保険を付保しています。そのため、膨大な枚数の保険申込書が必要で、従来は毎月4,000~5,000ページにもおよぶ帳票を出力していましたが、2012年度から付保申請を電子情報化することでペーパーレスを実現しました。

商品を通じた環境貢献使用済み切手の寄付

寄付するために集まった使用済み切手
を丁寧に整理します

芙蓉リースグループでは、オフィスや社員の家庭で使用済みとなった切手を集めています。

集まった使用済み切手は、エフ・ジー・エル・サービスが分別・整理して、保健医療分野で支援活動を行っているNGOへ寄付しており、主に海外の保健医療が十分でない地域の支援活動に役立てられています。

2017年度は、約2.0kgの切手が集まり、公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会東京事務局に寄付しました。

ページトップへ