こんなリースもあります

芙蓉リースグループが得意とするリースには、例えばこのようなものもあります。

Aircraft Leasing「航空機リース」

芙蓉リースグループが取り扱うリース物件の中で「最も大きなモノ」といえるのが航空機。

1978年に国内初となる英国航空向け「サムライ・リース」に参加して以降、累計300機以上の「航空機リース」を組成してきました。
1999年には業界でいち早く、航空機マーケットの拠点であるアイルランドのダブリンに進出。2014年にはイギリスで航空機関連のサービスやマーケティングを行っているALM社を買収し子会社化、一層の機能強化を図りました。

各国のエアラインのニーズに応じ、世界最大の旅客機である仏エアバス社の「A380」を日本のリース会社で初めて取り組んだり、LCCなどが多く利用する小型で燃費の良い米ボーイング社の「B737」を多数手掛けるなど、様々な機体をリースしています。

Real Estate Lease「不動産リース」

「不動産リース」とは、芙蓉リースグループが取り扱う「建物のリース」や「入居保証金の流動化」など、不動産に係るリースの総称です。

「建物リース」はショッピングセンターや量販店、ドラッグストア、ホテル、ファストフード店といった商業施設を中心に、物流倉庫や介護施設など大小様々な建物をリースしています。

「入居保証金の流動化」は、当社が開発した「スペースリース」や「保証金預託システム」を、お客様のニーズに沿ったスタイルにカスタマイズして提案しています。

「不動産リース」は、スピーディーな事業展開を計画するお客様に最適な商品です。
また、お客様の様々なご要望に応えることで、商品が進化・多様化してきた背景があり、そのノウハウは業界随一の水準と自負しています。

建物リースの「介護付有料老人ホーム/ ニチイホーム」

ページトップへ