スペースリース/保証金(敷金)預託システム

保証金等の固定化資金をコントロールし、多店舗展開を支援

芙蓉リースのスペースリース/保証金(敷金)預託システムは、保証金等の流動化により「財務体質の改善」「多店舗展開」を支援いたします。

取引スキーム

スペースリース

芙蓉リースがテナント企業様の希望する店舗物件をビルオーナー様より通常の保証金等で賃借し、テナント企業様に少額の敷金で転貸するスキームです。

賃貸借契約[ビルオーナー様 芙蓉リース] ・ 保証金/敷金[芙蓉リースからビルオーナー様へ] ・ 賃料[芙蓉リースからビルオーナー様へ] ・ 転賃貸借契約[芙蓉リース テナント企業様] ・ 敷金[テナント企業様から芙蓉リースへ] ・ スペースリース賃料[テナント企業様から芙蓉リースへ]

保証金(敷金)預託システム

ビルオーナー様とテナント企業様との賃貸借契約において、ビルオーナー様に対してテナント企業様が負う保証金等預託債務の一部を芙蓉リースが引き受け、直接ビルオーナー様に預託するスキームです。

賃貸借契約[ビルオーナー様 テナント企業様] ・ 敷金(テナント様負担分)[テナント企業様からビルオーナー様へ] ・ 保証金/敷金(芙蓉リース負担分)[芙蓉リースからビルオーナー様へ] ・ 手数料[テナント企業様から芙蓉リースへ]

メリット

テナント企業様

固定化した保証金等を流動化、あるいは保証金等の初期投資負担を軽減し、財務体質の改善や積極的な店舗展開を可能にします。

ビルオーナー様

保証金等の満額確保とともに、テナントリーシングを容易にし、商業施設の活性化に寄与します。

スペースリース/保証金(敷金)預託システムに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ページトップへ