ESCO事業

ESCO事業者としてお客様の省エネルギー活動をトータルサポート。

芙蓉リースは、さまざまな分野の企業とパートナーシップを組み、ESCO事業者としてお客様の省エネルギー活動をトータルサポートしています。

ESCO事業とは

ESCO(Energy Service Company)事業は、省エネルギー改善に必要な、技術・設備・人材・資金などすべてを包括的に提供し、現在の環境や利便性を損なうことなく省エネルギーを実現し、その結果、得られる省エネルギー効果(経費削減効果)の一部を報酬として享受する事業です。

お客様は、省エネルギー効果で削減したコストからESCO事業者に費用を支払うため、追加的な費用負担をしないで、省エネルギーを実現し、将来的な経費削減をすることが可能です。

ESCO事業の特徴

光熱費等経費の削減分で全ての経費を賄います

省エネルギー改修に要した投資、金利負担、ESCOの経費等は全て、省エネルギーによる経費削減分で賄われます。また、契約期間終了後の経費削減分は全てお客様の利益になります。

ESCOサービス実施前:光熱費支出 → ESCOサービス実施後:お客様の利益 + ESCOの配当 + 返済分(金利 + 初期投資) + 光熱費支出

省エネルギー効果をESCOが保証します

ESCO事業者は、ESCO事業導入による省エネルギー効果を保証するとともに、保証した省エネルギー効果が得られなかった場合、お客様の損失を補償します。

包括的なサービスをご提供します

省エネルギー方策発掘のための診断・コンサルティング → 方策導入のための計画立案・設計・設備設置 → 事業資金の調達・ファイナンス → 導入後の省エネルギー効果の計測・検証 → 導入した設備やシステムの保守・運転管理

ESCO事業に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ページトップへ