太陽光発電事業

太陽光発電の特長は、太陽光という無料で無尽蔵のエネルギー源を活用していることと、発電の際に温室効果ガスを排出しないことです。ほかにも、「遊休地を有効利用できる」「発電時に騒音や有害物質を出さない」「事故が起きるリスクが小さい」など、多くのメリットがあります。

芙蓉リースは、2012年に子会社を通じて太陽光発電事業に進出。以降、全国に多数の大規模太陽光発電所を開設し、再生可能エネルギーの供給を続けています。

メガソーラーと呼ばれる大規模な発電所から商業施設の屋根などに据え付ける小規模なソーラーパネルまで、数多くの取り扱い実績と自社の発電事業で蓄積したノウハウを活かし、お客様に最適な設備導入プランをご提供します。

北海道十勝郡浦幌町の大規模太陽光発電所

再生可能エネルギー事業者様向けファイナンスに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

省エネ設備/補助金リースに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ページトップへ