リースとは?

芙蓉リースグループの中核事業であるリース。「モノを貸す」ということはなんとなくお分かり頂いていると思いますが、「それ以上は分からない」という方も多いのではないでしょうか?

「リース」とは「お客様が必要とする機械や設備などを、お客様に代わってリース会社が購入し、比較的長期にわたって毎月定額のリース料でお客様にお貸しする取引」です。

パソコンやサーバーなどの情報機器、コピー機などの事務用機器、工場の機械設備、自動車、医療機器、商業施設の設備などが比較的ご利用の多いリース物件ですが、近年は航空機や建物といった大型物件も数多くリースになっています。

また、単純に貸すだけではなく、例えば定期的なメンテナンスが含まれているリース契約や、企業の財務戦略などにリースを活用するソリューションなど、リースを中心とした様々な商品やサービスをお客様のニーズに合わせてご提案させて頂いています。

1.物件の選定[販売会社様 お客様] 2.リース契約[芙蓉リース お客様] 3.売買契約[芙蓉リース 販売会社様] 4.リース物件の納入[販売会社様からお客様へ] 5.リース料お支払い[お客様から芙蓉リースへ] 6.物件代金支払い[芙蓉リースから販売会社様へ] 7.アフターサービス[販売会社様からお客様へ] 芙蓉リース[保険会社[動産総合保険付保手続き]、市区町村[固定資産税申告納付]]
1. 物件の選定 お客様と販売会社様の間で、物件を選定し、仕様・価格・納期等を決定していただきます。レンタルのように在庫から物件を選定いただく訳ではありませんので、ご希望の物件を自由に選定して頂けます。
2. リース契約 リース期間、リース料の金額やお支払い条件などを定めたリース契約を締結します。
3. 売買契約 リース契約に基づき、リース物件の売買契約を当社と販売会社様で締結します。
4. リース物件の納入 リース物件は販売会社様から直接、お客様へ納入され、お客様に物件の仕様・動作確認等の検査を行っていただきます。お客様の検査が完了した時点でリースが開始されます。
5. リース料お支払い リース料はリース契約に基づき毎月定額をお支払い頂きます。
6. 物件代金支払い 売買契約に基づき、当社から販売会社様へお支払いします。
7. アフターサービス リース物件の維持・管理はお客様のご負担で行って頂き、保守などのアフターサービスはお客様と販売会社様等とのご契約により、販売会社様等からお客様へ直接提供されます。

ページトップへ