芙蓉 再エネ100宣言・サポートプログラム

「RE100」「再エネ100宣言 RE Action」に参加されているお客様の再エネ化・省エネ化をサポート。

芙蓉リースは、日本の再エネ化を一層推進すべく、再エネ100宣言を行っている企業・団体を対象としたファイナンスプログラムをご提供しています。

「芙蓉 再エネ100宣言・サポートプログラム」とは

  • 「RE100」および「再エネ100宣言 RE Action」参加企業・団体を対象とした優遇ファイナンスプログラムです。
  • 環境改善にむけた取組みを支援する投資家から「グリーンボンド(環境債)」により資金を調達し、再生可能エネルギー・省エネルギー設備等の導入に活用します。
  • 業種や規模を問わず様々な企業・団体の皆様に活用いただくことで、日本全体としての再エネ化の推進を目指します。
芙蓉 再エネ100宣言・サポートプログラム 投資家→サポートプログラム[グリーンボンド(芙蓉リース) GreenBond Platform]→RE Action 参加団体[A社(企業)、B市(自治体)、C病院、D校(教育)]、RE100 参加企業[E社(大企業)]

対象となるお客様

  • 「RE100」参加企業
  • 「再エネ100宣言 RE Action」参加企業/参加団体
  • 業歴2年以上の企業・団体が対象となります。お申込みにあたっては別途審査が必要となり、決算書類等の資料をご提出いただくことがあります。

対象物件(例)

再生可能エネルギー設備

太陽光発電
風力発電
蓄電池

省エネルギー機器

空調
LED
給油設備

グリーン購入法適合製品等

PC
複合機
シュレッダー

事業用車両

電気自動車(EV)
ハイブリッド車(HV)
燃料電池車(FCV)

「RE100」について

RE100

2014年に設立された国際的イニシアチブで、2050年までに事業で用いる電力を100%再生可能エネルギーに転換することを宣言した企業の連合体を指します。

「再エネ100宣言 RE Action」について

再エネ100宣言 RE Action

「RE100」の参加要件を満たさない日本の中小・中堅企業、自治体、教育機関、医療機関等が、再エネ100%を宣言する新たな枠組みです。

芙蓉 再エネ100宣言・サポートプログラムに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ページトップへ