NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

NOCアウトソーシング&コンサルティングの概要

プロフィール

NOCアウトソーシング&コンサルティングは、総務、経理、人事などの管理部門や、営業事務やIT分野を対象とした「トータルアウトソーシング」を展開しています。

会社概要

設立 1998年11月
資本金 1億円
株主 芙蓉総合リース(100%)
事業内容 総合アウトソーシング事業、人材サービス、シェアドサービス事業

時代に即したニーズに応えるBPOサービスの提供

NOCアウトソーシング&コンサルティングは、総務、経理、人事などの管理部門や、営業事務やIT分野を対象とするアウトソーシングサービス(BPOサービス)を強みとしています。堅実な受託・運用機能に加え、自社に保有するコンサルティング機能の活用による業務の見える化・標準化、RPA等のシステム開発機能を活用した自動化・省人化により、約1,000社の業務効率化やコスト削減に貢献しています。

昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大に起因する出社人数減により、「最低限の人員でどの業務に対応するか?」という企業における事業継続リスクの長期化から、BCP対策の一環としてテレワーク環境の整備やBPOサービスのニーズが高まっています。また、2020年3月には「東京都事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」を活用できるITアウトソーシングサービスの提供を開始したほか、既に給与計算業務を受託しているお客様の雇用調整助成金支給申請に係る書類作成支援にも速やかに取り組んでいます。

今後も、企業をとりまく環境の変化とそれに伴うニーズの変化に対する感度を高め、時代に即した新しいニーズにも積極的にお応えしていきます。

ページトップへ