寄付活動

寄付実績(単位:万円)

芙蓉リースは、災害被災地や人道支援、環境、文化芸術・学術研究などの分野において活動する団体へ毎年寄付を行っています。2020年度は、主に大雨災害に伴う被災地支援や新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子供たちへの支援、学術研究に対する寄付を行いました。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
災害被災地支援・人道支援

1,096

563

1,127

1,040

575

環境

50

50

50

50

50

文化芸術・学術研究

123

125

625

1,275

230

その他

18

42

4

2

1

合計

1,287

780

1,806

2,367

856

「芙蓉ハートフルファンド100」の取り組み

芙蓉リースグループでは、社員が寄付を通じて社会に貢献するための基金「芙蓉ハートフルファンド100」を2010年11月に設立しました。ファンドに入会した役員・社員は、給与から毎月100円(役員は300円)を寄付資金として積み立て、積み立てられた寄付資金は、環境保全、地域社会貢献、学術・研究支援、災害被災地支援などの分野で活動を展開している団体などに寄付しています。

2020年度は、このファンドを通じて新型コロナウイルス対策・子ども虐待防止にかかる国内外の4つのプロジェクトに各15万円、あわせて60万円を寄付しました。

災害ボランティア・NPO活動 サポート募金

株主優待制度による寄付活動

芙蓉リースでは、株主優待相当額の10%を当社から社会貢献活動に取り組んでいる団体などへ毎年寄付しています。

2020年度は、中央共同募金会の「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」に285万円、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの「セーブ・ザ・チルドレンが行う新型コロナウイルス緊急支援活動」に285万円の寄付をしました。

寄付実績

実施年度 寄付先(寄付の概要) 寄付金額(円)
2011年度

日本赤十字社(東日本大震災/被災地に向けた義援金)

2,594,500

2012年度

中央共同募金会(東日本大震災/ボランティア活動・NPO活動支援)

2,959,600

2013年度

経済同友会 IPPO IPPO NIPPON プロジェクト 第5期(東日本大震災/被災高校へ実習機材の提供)

4,233,900

2014年度

経済同友会 IPPO IPPO NIPPON プロジェクト 第7期(東日本大震災/被災高校へ実習機材の提供)

2,249,550

日本赤十字社(2014年 西アフリカ エボラ出血熱救援金)

2,249,550

4,499,100

2015年度

経済同友会 IPPO IPPO NIPPON プロジェクト 第9期(東日本大震災/被災高校へ実習機材の提供)

2,561,900

中央共同募金会(平成27年台風第18号による大雨等災害義援金)

2,561,900

5,123,800

2016年度

熊本市(熊本地震/熊本城災害復旧支援金)

2,615,800

日本赤十字社(中東人道危機救援金)

2,615,800

5,231,600

2017年度

熊本市(熊本地震/熊本城災害復旧支援金)

2,815,850

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

2,815,850

5,631,700

2018年度

中央共同募金会(台風21号災害、北海道胆振東部地震災害/災害ボランティア・NPO活動サポート募金)

2,535,700

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

2,535,700

5,071,400

2019年度

中央共同募金会(台風19号災害/災害ボランティア・NPO活動サポート募金)

2,176,200

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

2,176,200

一般社団法人日本パラスポーツ推進機構

1,200,000

5,552,400

2020年度

中央共同募金会(令和2年7月3日からの大雨による災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金)

2,850,450

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(新型コロナウイルス緊急支援活動)

2,850,450

5,700,900